FC2ブログ
熊本眼科スタッフブログ

歩行訓練

毎日うだるような暑さが続いていますが、皆さん熱中症など
体調管理は大丈夫ですか??
まだまだ、暑い日が続くようですが
体を労わりつつ、夏を楽しめるといいですね!

さて、当院では先月の勉強会で視覚障害者への対応・基本的な誘導の仕方について
熊本県視覚障がい者福祉協会団体より歩行訓練士の東 和孝 先生に講義をして頂きました。
見えにくい方へのサポートとして、普段 東先生が行われている白杖を使用した歩行訓練の現状や
日常生活に必要な動作・技能の指導やサポートの在り方について講義して頂いたのち
実際に見えにくい方への誘導の方法を職員同士で実践し注意点等を指導して頂きました。
DSC01383.jpg
編集
DSC01392.jpg
実際に自分が誘導される側も体験してみると、初めての場所で
視覚情報が少ない中歩行する不安、恐怖感を感じ
改めて、誘導の仕方の重要性を体感することが出来ました。
今回の講義を受け院内での誘導はもちろん、日常的に身の回りで困っている方の
サポートを積極的にしていきたいと思いました!
職員の中でも改めて正しい誘導の仕方を再確認しあって
より安心して通院して頂ける院内であるよう努めていきたいと思います!
スポンサーサイト

スマホ老眼とは??

こんにちは\(^o^)/
梅雨に入り、じめじめした日が続きますね
雨が続くと室内で過ごす時間も多くなり、ついついスマホやパソコンなど
近くを見る時間が多くなるという方も少なくないのではないでしょうか?

近年、スマホ等の普及により、近見作業時間が増え
若い人でも手元の文字が見えづらい、、ピントが合わず視界がぼやけるというような
『スマホ老眼』という言葉を耳にしたことはありませんか?
先日、そのスマホ老眼について熊日の【すぱいす】に当院院長の記事が紹介されました!
https://spice.kumanichi.com/life/life-feature/39246/
最近、眼の疲れや肩こり、ピントが合わない...等、気になる症状がある方は
ぜひ目を通してみてください(*^_^*)

当院ではスマホやパソコン等LEDディスプレイから発せられる目に有害とされる
ブルーライトカット対応のレンズも4Fメガネコーナーで取り扱っています。
眼精疲労、眼の保護についてお考えの方は気軽に相談にいらしてください

勉強会・お花見

こんにちは。熊本地震から2年が経ち、平穏の有難さをしみじみ感じています。
先月の当院勉強会では、ロービジョンについて(視覚補装具と選定について)と題し、ロービジョン研究会アナミの本田孝文先生に講義して頂きました。眼科に勤めておりながら、中々勉強する機会のない貴重なお話を聞くことが出来ました。
出来ない事が増えてくる恐怖・・、将来への恐怖・・。患者様の心理的な面のフォローの必要性等を痛感しました。
また、実際に視覚補助具を先生に持参して頂いていたので、手に取って体験することも出来ました。
時計や拡大鏡・拡大読書器。初めて手にするものも多くありました。
先生の今回の講義で学んだ事を明日からの業務に繋げていき、他の機関との連携の必要性を感じました。

勉強会の後は、近くの公園で眼科花見を行いました。今年は開花が早くて心配していましたが、幹事さんの力で好天にも恵まれ満開の下でお花見が出来ました。

平成30年の年が始まり早くも2ヵ月経ち、寒い日が続きますが
冬季オリンピックでは寒い平昌の地から連日日本選手活躍の嬉しいニュースが聞こえてきて熱く盛り上がっていますね!!
残り競技も少なくなってきましたが、多くの選手の活躍が見れると良いですね!!!

さてここでメガネ部門から一つお知らせを!
まだまだ寒い日が続く今日ですが、
当院の4階メガネコーナーには一足先に春が訪れました(* ´ ▽ ` *)
お雛様
眼鏡コーナーが春仕様となりました
おひなさま
また、メガネフレームも新しいものも入り成人用から
お子様向けのフレームまで様々なラインナップを取り揃えております
クロックスk
今回はサンダルでお馴染みの【クロックス】から可愛らしいフレームが入りました!!
クロックスらしい柔らかな素材で、とても軽く、デザインもポップで可愛らしくなっています
お子様用と成人用それぞれありますので、年齢問わず手に取っていただけます!

ぜひ、春を感じにメガネコーナーにお立ち寄りください

スペシャルオリンピックスに参加しました!

10月14日に開催されたスペシャルオリンピックス日本・熊本
の健康相談に当院から医師・看護師1名・視能訓練士2名で参加させて頂きました。

スペシャルオリンピックスとは....
知的障がいのある人達に、日常的なスポーツトレーニングと、その成果の発表の場である
競技会を年間を通じて提供し、社会参加を応援している国際的なスポーツ組織のことです。

国内では現在のスペシャルオリンピックス日本の発足は熊本と、非常にゆかりのある活動であり、
全国で約7500人のアスリートと14000人以上のボランティアが参加しているそうです。

今回、私たちが参加させて頂いたのは、大会に参加されている
アスリートの方の健康相談の眼科部門としてお手伝いさせて頂きました!
主に医師の診察と視力検査・眼位検査を行い、アスリートの皆さんや家族の方の相談を受けるといった
内容でした。
限られた時間や機器、場所で検査をするのは難しかったですが...アスリートの皆さんの活力を感じ、とても貴重な
経験となりました
今回は健康相談のブースだけでしたが、ぜひアスリートの方々が取り組んでいる色んな競技を実際に
見てみたいと思いました!!
参加されたアスリートの方々、SCNの方々、ボランティアの皆さん ありがとうございました
スペシャルオリンピックス


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
熊本眼科スタッフブログ サイトマップ お問い合わせ・資料請求