熊本眼科スタッフブログ

第63回日本臨床眼科学会に参加・勉強してきました!

63_ringan.jpg

ちょっと遅くなりましたが、先月に福岡で開催された「第63回日本臨床眼科学会」に参加してきた報告をさせてください

10月9日(金)?10月12日(月・祝)の期間、「マリンメッセ福岡」「福岡サンパレス」「福岡国際会議場」の3会場を使用して大規模で開催されました
白内障・緑内障・網膜・近視矯正手術・屈折・ロービジョンなどなど、眼科すべての分野の総結集で、それに加え、検査機器やシステムソフトウェア、眼科で使用する機材や消耗品などの展示、ポスター発表と一日いても飽きないほど充実した「博多・臨眼」となりました

今回、熊本眼科からは医師2名・視能訓練士2名が参加して、それぞれたくさんあるセッションに各時間に勉強してきました

一番印象に残ったのは「裸眼視力(眼鏡などの矯正をしていない自分の目)の向上」という言葉です。白内障に関して、多くの施設で手術を行われていますが、同じ白内障手術といっても、その術式やシミュレーション方法など、多種多様です今よりも新しい優れた技術や材料、機材がどんどん開発されています。

患者さんが「白内障手術してものすごく明るくなった!」「よく見えすぎて嬉しいです!」と手術後に患者さんが感想を検査中に言っていただいていますが、ぜひとももっと多くの方にその喜びを感じてもらえるように、切磋琢磨していきたいものです



スポンサーサイト

theme : 医療
genre : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
熊本眼科スタッフブログ サイトマップ お問い合わせ・資料請求