FC2ブログ
熊本眼科スタッフブログ

第25回 眼科看護研究会で発表

format_r02_c33.jpg


福岡県福岡市にある『アクロス福岡』にて第25回・眼科看護研究会が開催されました

看護師だけでなく、視能訓練士も参加があり、今年初めて参加してきました。

看護研究会だけあって、患者さんへのアプローチや外来・手術室の殺菌環境、チェックシートの活用、点眼指導などなど、視能訓練士の視点とはまた違った題で、また新たに勉強になりました。土曜日には最後のセッションには『アイデア交流会』があり、点眼・腹臥位・周術期における各施設での疑問、質問など意見を出し合いながら、各病院での取り組みや実践・経験談など、普段ではなかなか聞けないような内容まで、一歩踏み込んで聞くことができて、有意義な勉強ができました

そして、今回、熊本眼科からは「白内障手術における度数擬似体験とインフォームドコンセント」と題して、白内障手術前での患者さんに対して、熊本眼科独自の説明方法や工夫などを紹介してきました。

白内障手術を行うとき、濁った水晶体の代わりに人工的な「眼内レンズ」を眼の中に挿入します。これは眼鏡と同様に度数を決める必要があるのですが、患者さんの趣味や運転、生活スタイルなどでそれぞれ異なってきます

私たち熊本眼科では、しっかりと患者さんからその方の生活スタイルを的確に聞き取り、実際に擬似体験をしてもらいながら相談して、この眼内レンズ度数を設定しています。手術後の患者さんの視生活がより快適に、より楽しいものとなるように最善を尽くします



スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
熊本眼科スタッフブログ サイトマップ お問い合わせ・資料請求